鉄道事業

「人へ、街へ、未来へ。」

計8路線・104.9km。年間利用客数は、民鉄最多の11億8,726万人。(2019年度実績)
そのお一人ひとりに、安全・安心・快適を届けたい。
538万人が暮らす沿線、街を、いまよりももっと元気にしたい。
鉄道ネットワークのさらなる充実によって、便利をつなげ、広めたい。
街づくりの根幹といえる事業。そこには「人を想い、街を想い、未来を想う」挑戦の数々があります。
※2019年10月1日より「東急電鉄株式会社」が鉄道事業を実施しています。

守ることは、挑むこと。

コロナ禍においても社会活動を支えるエッセンシャル企業として、
安全・安心にお客さまにご利用いただくために業界に先駆けた取り組みをつぎつぎと。

全駅ホームドア・センサー付
固定式ホーム柵設置

線路転落などの事故を防ぎ、人命を守ることはもちろん、安定運行にも大きく貢献するホームドアとセンサー付固定式ホーム柵。東急電鉄は、業界に先駆けて、2019年度に全ての駅(※)でホームドア、センター付固定式ホーム柵の設置を完了しました。その結果、ホームからの転落件数が約9割減少するなど、安全・安定運行に大きく貢献しています。
※世田谷線、こどもの国線除く

新型コロナウイルス
感染症への対策

安心して電車をご利用いただくことを目指し、駅構内の施設・設備に対する除菌剤を用いた定期清掃に加え、当社が保有する全車両の空調フィルターや駅構内の様々な設備等への抗ウイルス・抗菌加工、トイレの非接触・自動水栓化を業界他社に先駆けて実施しました。

LED蛍光灯一体型防犯カメラ「IoTube」

車両内のお客さまの安全性向上やセキュリティの確保を目的として、LED蛍光灯一体型防犯カメラ「IoTube」を導入し、2020年7月に業界に先駆けて東急電鉄所属の全ての車両への設置が完了しました。「IoTube」は4Gデータ通信が可能であり、遠隔地からでもカメラで撮影した映像をほぼリアルタイムで確認することができます。車両内のセキュリティをより一層高め、お客さまに安心してご利用いただくのはもちろんのこと、AIやIoTなどと連携した新たなサービスの創出も検討しています。

東急線アプリ

約80万ダウンロードの「東急線アプリ」。安心や快適を生み出すための、新しい機能が詰め込まれています。事故や遅延による徐行中でも、実際の所要時間をリアルタイムで知らせる業界初の「駅間time」。駅構内カメラの画像を用いて改札や定期券うりばの混雑度をリアルタイムにお知らせする「駅視-vision」。田園都市線の一部車両では、車両別の混雑度や車内温度をリアルタイムで表示。東横線・目黒線では、車両ごとのフリースペース位置、優先席位置表示にも対応しています。これからもお客さまに安心と快適さをお届けできるよう、情報配信の強化を進めます。

新しい、つながりを。

鉄道ネットワークのさらなる充実で、
目的地へのアクセスをもっと便利に。

東急新横浜線
/新空港線
東急線日吉駅から新横浜を経由し相鉄新横浜線に相互直通する新たな路線を整備中。2022年度の開業を予定しています。開業後には新幹線へのアクセス向上やさらなる鉄道ネットワークの拡充が実現します。また東急多摩川線と京急空港線の2つの蒲田駅をつなぐ新空港線(蒲蒲線)も計画検討中。東急線沿線から羽田空港へのアクセス強化を見込んでいます。

駅を、地域のまんなかへ。

地域と連携しながら、沿線に元気を運ぶ。
それも、鉄道の大切な役目。

池上駅プロジェクト

池上線池上駅では、駅舎改良と駅ビル開発工事を行っています。駅ビル外観には、740年以上の歴史をもつ池上本門寺を中心とした門前町の歴史性をデザインに取り入れております。2020年7月には新駅舎の供用を先行して開始しました。北口のほか南口も新設し、駅構内の踏切を廃止することで、街の回遊性向上に寄与するなど、安全性・快適性を向上致しました。また2021年3月30日には、駅直結商業施設「エトモ池上」が開業予定です。5階建の施設には食物販のみならず、図書館のほか保育園やクリニック、ジムなどの地域の皆さまの生活を支えるサービス機能も充実させ池上エリアの発展に資する拠点を目指します。

「おうちで過ごそう♪プロジェクト」

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、お出かけを控えて自宅で過ごされているお客さまに少しでも「おうち時間」を楽しんでいただくために、「おうちで過ごそう♪プロジェクト」を2020年4月より展開しました。このプロジェクトでは、お子さまと一緒に楽しめる「のるるんぬりえ」等のオリジナルぬりえや駅や工場等で勤務している当社従業員の目線で撮影した鉄道業務紹介動画を配信しています。また一部の駅では、医療従事者やご利用いただいているお客さまに向けたメッセージを掲出しています。これからも沿線にお住まいの方々に愛される鉄道を目指していきます。

このコンテンツを見た後は、